只管打漕 (しかんたそう)



ぼちぼちと

3月1日の初漕ぎの頃はすっかり春の予感がしてたのにその後ニセコはしばらく真冬の天候に逆戻り。ニセコのパウダーシーズンに漕ぐわけにはいかないので川はしばらくおあずけになりました。
b0083589_1732220.jpg

パックバーンを飛ばす(もちろん安全に)のも仕事です。
b0083589_17331297.jpg

ヒロエも冬はテレマークでパウダー三昧です。
b0083589_1734528.jpg

おかげでしっかりとテレマークを楽しめましたが。

それでもこの時期はニセコの雪の状態と同時に川の水量なんかが気になり出す頃です。
3月上旬時点では雪が少なすぎて増水期が心配でしたが今回の雪でとりあえず安心?かな。でもやっぱり少なめかもしれません。過去にも早いときはGWまで豊平の増水がもたなかったこともあるし今年はどうなるんでしょうね・・。

まあ天気の心配をしてもしょうがないのでぼちぼち漕ぎ始めました。
b0083589_17431274.jpg

途中から雪も降ってきましたが漕いでるときは暑くて汗かくほど。水温もグローブがあればまったく問題なくいつまでも漕いでいられる感じです。
b0083589_17435044.jpg

普通にシーズン中のように2時間以上は漕いでました。尻別川のオイスターは夏と同じように遊べました。一緒に漕いだ二人はボートも変わってるしオイスターブラントも決めるしなかなかいい感じです。
b0083589_1745486.jpg
b0083589_1746088.jpg
b0083589_17461259.jpg

二人ともなかなか乗れてます。いーなー。

ちなみにボクはこれからですね。この翌日は雪の中で静水特訓を2時間しました。でもまだまだです。まだまだエンジン全開にならない理由はカヤック筋が衰えてるのともうひとつわけが・・・。
そのわけはアハ体験できた人にはわかります。

アハ体験動画 音声あり 約0.3M
[PR]
by image-works | 2007-03-28 18:04 | 尻別川
<< ようやく 漕ぎ初め >>


フリースタイルカヤック
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31