只管打漕 (しかんたそう)



カテゴリ:千歳川( 1 )


ビギナーズミーティング2011

初開催のビギナーズミーティング2011。無事終了しました。
予想以上にたくさん集まってくれてびっくり。
普段は仕事の関係で週末に漕ぐことがないので北海道も休みの日にはたくさんのフリースタイルカヤッカーがいるんだなー改めて実感できました。
b0083589_2033318.jpg

ミーティングでは学生(1年生)初級者班のイントラを担当しました。
今回のミーティングの性格上参加者のレベルがバラバラだから各個人の直接的なレベルアップを狙った講習では難しい感じ(本当はそういう仕事が得意なんですが)。
そんなわけで私の班は今後の練習やレベルアップのための目標設定ができるような内容をどんどん紹介する形で進めました。
b0083589_20274017.jpg

今回の重点ポイントはボートをフラットに保つこと。
停止状態のスイープ、ドロー、漕行中のフォワード+スイープ、フォワード&サイドスリップなどとにかく動いてる時もあらゆるストロークをしている時もボートはフラットに・・をだいぶしつこく言ったんだけど伝わったかな。

静水で止まった状態からスイープをする時にボートをフラットにする意識のない人は漕ぎ始めのキャッチの段階で既にフネが絶対に傾きます。こういった基本動作中にフネの傾きを制御する意識がないとカートが刺さらなかったり刺せたと思ったら頭から水に突っ込んでたりするんですよね。

リーニングは傾きの基準となるフラットを作れるようになってから練習するのがいいと思います。カートもブラントもスピンもサイドサーフィンもエアループもその他あらゆるトリックにおいて、外力を受けながらパドリングしつつボートをフラットからどれくらい傾けるかまたはフラットを保つのか・・・。とっても大事で難しい・・・。

Separate your upper and underbody. 昔のVHSビデオに出ていた筋肉ムキムキでカヤックがめっちゃ上手くてちっちゃい白人のおっちゃんが言ってました。

難しいことはさておきたくさんの人と漕ぐのは楽しかったです。
ダンサー、クロスファイヤー、さらにはインベーダーと往年の名艇にもいっぱい会えたし・・・。

参加者のみなさまありがとうございました。
スタッフ、サポーターのみなさまもご苦労様でした。

そしてイベント発案者の石塚くんどうもお疲れさまでした。続けていきましょう。
最後になりましたが北海道カヤックシーンを影に日向に常にバックアップしてくれてるゴーインセインKOBさんご協賛ありがとうございました。
[PR]
by image-works | 2011-10-11 20:39 | 千歳川


フリースタイルカヤック
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30