只管打漕 (しかんたそう)



<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ぼちぼちと

3月1日の初漕ぎの頃はすっかり春の予感がしてたのにその後ニセコはしばらく真冬の天候に逆戻り。ニセコのパウダーシーズンに漕ぐわけにはいかないので川はしばらくおあずけになりました。
b0083589_1732220.jpg

パックバーンを飛ばす(もちろん安全に)のも仕事です。
b0083589_17331297.jpg

ヒロエも冬はテレマークでパウダー三昧です。
b0083589_1734528.jpg

おかげでしっかりとテレマークを楽しめましたが。

それでもこの時期はニセコの雪の状態と同時に川の水量なんかが気になり出す頃です。
3月上旬時点では雪が少なすぎて増水期が心配でしたが今回の雪でとりあえず安心?かな。でもやっぱり少なめかもしれません。過去にも早いときはGWまで豊平の増水がもたなかったこともあるし今年はどうなるんでしょうね・・。

まあ天気の心配をしてもしょうがないのでぼちぼち漕ぎ始めました。
b0083589_17431274.jpg

途中から雪も降ってきましたが漕いでるときは暑くて汗かくほど。水温もグローブがあればまったく問題なくいつまでも漕いでいられる感じです。
b0083589_17435044.jpg

普通にシーズン中のように2時間以上は漕いでました。尻別川のオイスターは夏と同じように遊べました。一緒に漕いだ二人はボートも変わってるしオイスターブラントも決めるしなかなかいい感じです。
b0083589_1745486.jpg
b0083589_1746088.jpg
b0083589_17461259.jpg

二人ともなかなか乗れてます。いーなー。

ちなみにボクはこれからですね。この翌日は雪の中で静水特訓を2時間しました。でもまだまだです。まだまだエンジン全開にならない理由はカヤック筋が衰えてるのともうひとつわけが・・・。
そのわけはアハ体験できた人にはわかります。

アハ体験動画 音声あり 約0.3M
[PR]
by image-works | 2007-03-28 18:04 | 尻別川

漕ぎ初め

きりのいい3月1日。久しぶりに浮かんできました。
もちろん午前にスキーをしてからです。

連日滑って登ってのおかげで太くなった太もものせいでフィッティングがかなりキツイ・・・。
ちょろっとシートまわりのフィッティング調整をしてスノーエントリー。
b0083589_7594719.jpg

久しぶりの川は気持ちいい。カワセミの瀬からニセコ大橋までのショートダウンリバー。
パドリングのタッチも意外と重さを感じずいい感じ。今日は浮かぶだけと思っていたのにいざ漕ぎ出すとついつい練習モードに・・・。

リバースのフェリーやSターンなど基本的な動きを確認したら目に付くマイクロウェーブやマイクロホールに全部乗りながらダウンリバー。
途中のウェーブホール(ウルトラスーパーミニミニです)ではカート練習。
このときに「あっ」って感じでスキーと共通の身体感覚に気づきました。収穫収穫。

b0083589_8143939.jpg

面白いというかかわいいというか気持ち悪いというか変なツララ。

プットアウトのニセコ大橋下の静水ではカートもいい感じ。
いつも思うけど久しぶりに漕いだときのほうが調子がいいのは気のせいかな・・・。
最後に静水ループも決まって頭ひんやりして終了。エアーループなら濡れないのになー。

日も傾きさすがに寒くなった頃に雪原で着替えを済ませてたら
水かき1個しかないボッコを片手に歩いて来る人が・・・
b0083589_821888.jpg

もうナイターの始まる時間ですから~

静かにしかしアツく今シーズンの幕は切って落とされた・・・。
[PR]
by image-works | 2007-03-02 08:25 | 尻別川


フリースタイルカヤック
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31