只管打漕 (しかんたそう)



<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ホームにて

今年の雪解けは早いようです。とにかくあったかい。というわけで尻別川もこの時期にしてもう水位が上がり始めました。天気が良くて水があれば漕がない理由はありません。午前中はスキーで水の増える午後から尻別川に出動です。
b0083589_21552486.jpg
まだ雪が残ってるのでスポットまでのアクセスにはスノーシューを使います。

パチンコにはちょっと少ないためフラッシーで変な周期のあるウェーブ。おかげでサーフィンの基礎練習には最適。スピンなんかもおケツでちゃんと感じていないとすぐ出てしまいます。おかげでおケツセンサーとマルチ傾斜センサーがだいぶいい感じに復活してきました。

地味~なプレイの動画です。
 
[PR]
by image-works | 2008-03-23 22:00 | 尻別川

スケボーで粘る

初漕ぎの翌日も長良川です。でも水が増えたせいでどのスポットも遊べない状態。ただスケボーだけは少しでも減れば乗れそうということでスケボーをゴールにしてショートダウンリバー。
b0083589_21353733.jpg
エスパーくんのガイドでビミョウな水量の長良DRを満喫。それにしてもエスパーくんのX1の動きはすごい。正座なんで乗りこなすのにはかなり技術が必要だけど乗れてるとその長所がモロに出てました。ボートの動きが大きくて早いのでかなりかっちょえかったです(正確に言うと大きなボートなのに小さいボートみたいに振り回せるって感じかな)。ループなんかは高く上がってからの返しがなまら早くてすごいダイナミックでした。ビデオに撮ってなくて残念です。

黒いから揚げ番長に「今日は夕方まで待たんとだめやー」に引き止められたおかげで後半はカートもループもできる状態のスケボーを堪能。この日の深夜にフェリーで北海道に帰らないといけないのに夕方まで漕いで急いで帰る準備をしていたら黒番長に「飯食いに行くがどうするんやー」と優しくお誘いを受けましたが丁重にお断りをして帰路につきました。
[PR]
by image-works | 2008-03-23 21:50 | 長良川

ようやく漕ぎました

今年の初漕ぎは長良川!
前日にJay宅にお世話になってローカルのみなさんとダウンリバー。
b0083589_17411557.jpg
スタートの少な目のスケボーでまずはこってり1時間ほど。初漕ぎのせいかボートコントロールはダメダメな感じ。そのうちスピンとかバックサーフィンの安定感が少し出てくるようになってラウンドハウスくらいはなんとかできるようになってきましたがすでに腰周りの筋肉に違和感が・・・。

それからダウンリバーして円空へ。ダウンリバー中の動きはさらにダメダメな感じ。まあSターンとかエディキャッチをきちんとやるっていうのはカートやブラントより難しいですからね・・・。

円空は暴れマキマキですごいいい感じ(初漕ぎでなければ・・・)。最初は何にもできずひたすらサイドサーフィン。Jayやもっちのプレイを観察してようやく乗り方が分かったところでビデオ撮影を開始。
でもここまでに時間がかかったので半分くらいの方が帰った後でした。今回の動画は円空で最後までしつこく漕いでいた方しか映ってません。すいませんでした。
[PR]
by image-works | 2008-03-22 17:41 | 長良川

おたんじょうび

今年の春の訪れは早いのかも・・・
3月に入ってからいい天気の日が多くなりました。気温も高めに推移しています。
漕ぐには十分な気温の日(最高気温がプラスになった日)もいっぱいありましたがスキーの仕事が忙しくて時間が作れませんでした。

そんなときにヒロエがちょっと早い誕生日プレゼントをくれました!
b0083589_1928108.jpg
最高です。

今年はなぜか本州で初漕ぎになりそうです。ローカルのみなさんあくまでも初漕ぎなのでお手柔らかにお願いします。05で漕げるとうれしいけどボクは漕ぎあがりでパドルをガリガリやっちゃうのでちょっと心配です。
[PR]
by image-works | 2008-03-13 19:34 | 尻別川

そろそろかな・・・

去年は3月1日に初漕ぎでした・・・。
今年は去年より雪が多いのでまだ漕げてません。
今週あたりがチャンスかと思ってたんですがちょっと空き時間がなくなりそうな気配。空いてる日の予想最高気温が3度を超えるようなら行こうかと思案中です。

まだまだニセコはスキーシーズンです。
b0083589_182283.jpg
山でジェラートを発見した方。
b0083589_1825778.jpg
おいしそー。
b0083589_1833619.jpg

そういえば最近タカボク行ってないなー。

バックカントリーが楽しいのは言うまでもないんですが最近はゲレンデもかなり楽しくなってきました。
b0083589_1874633.jpg
今は二軸動作が研究テーマの一つです。

ちなみにカヤックも二軸を意識するとうまくいくことが多かったです。
フォワードストロークも中心軸より二軸感覚が適してるように思います。身体の中心を意識したローテーションではなく二つの軸を交互に使う運動です。この場合ローテーションというか捻り動作は使いません。正確に言うといかに捻りを最小限に押さえて体幹までブレードを持ってこれるかがポイントです。

そして腕・・・というより上半身の使い方も「押せる」ポジションが重要。パドリング時に押し手と引き手という感覚は中心軸感覚ですが二軸を使って両手とも「押す」ポジションでフォワードを漕ぐと有効にエネルギーを推進力に換えられます。水をキャッチしているブレード側の手を引くのではなく「押して」漕ぐのがポイントなんです。

カートもボクの中では完全に二軸です。苦手な側は二軸の切り替えが下手なんで回しづらいって感じです。でも二軸の切り替えがうまくできるとスムーズに回せる時があるんです。上半身を中心に回すイメージの中心軸運動はホールで抜群のコントロールができる上級者には可能な境地かと思いますが二軸を切り替えながら回すのが不安定な外乱要素(ホール内ということ)の中では有効だと思ってます。

たぶん上手な人がホールで上半身の位置を変えずに回していてもそれは中心軸感覚ではなく二軸を上手に切り替えることによって上半身の位置を固定しているものと思われます。

・・・今日は久しぶりに時間ができた(ただ仕事を先延ばししてるだけか)のと、この時期にしてはなまら楽しいパウダーを満喫してきたので調子に乗っていっぱい書いちゃいました。

両手とも押すフォーワードストローク・・・分かってもらえるかな・・・?カートのストロークも「プッシュ&プル」の繰り返しじゃなく「プッシュ&プッシュ」でないとダメなんです。
ブラントで角度を出すためには二軸は必須だと思います。
[PR]
by image-works | 2008-03-02 18:04 | 尻別川


フリースタイルカヤック
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31